[第6号]

 

英会話教室を活用しよう

 

『英会が話せるようになりたいけど私にできるかな』『日本にいて英語がしゃべれるようになるの』と不安を抱いている方に私からアドバイスがあります。

 

日々練習をすれば英語は必ず話せるようになります。そして留学しなくても英会話を習得することは可能です。ただし、日本の英語教育の影響が大きいため、英語は『勉強するもの』と捉えている方が多いのが実態。この『勉強する』感覚を1日も早くなくし、『話す』感覚に切り替える必要があります。でもこの切り替えは容易ではありません。『勉強』に慣れすぎてしまったため、英語を読んだり書いたり暗記したりする方法からなかなか脱皮できません。ではどうやって切り替えればいいのでしょうか。

 

英語に対する意識を変えるきっかけ作りの意味で英会話教室を利用してみてはいかがでしょう。そこで英語を定期的に聞いたり話したりする時間を確保し、教室で学んだことを自宅で復習し、少しづつ英会話力を身につけていきます。英語を『勉強する』感覚から『話す』感覚に切り替える時間には個人差がありますが、日頃からこの切り替える意識を持つことが英語を話せるようになるための大きな第一歩です。

 

英会話には話す力と同様に聞く力も重要です。聞く力がないと相手の話が理解できません。相手の言い分を正しく聞き取りそれに対して自分の意見や気持ちを伝えて初めて英会話が成立します。

 

英会話教室に通う一方で、できるだけ日常生活でも英語を使う場を設けてください。詳細はこちら。英会話教室以外に英語に触れる環境を増やしていけば、将来的には自分の力で英語を維持することができるようになります。英語は日々コツコツと練習すればマスターできます。一方、英語を話さなくなったり聞かなくなった瞬間から英語力は落ちていきます。

 

英会話教室を利用し、英語に対する意識を変え、最終的には日常生活で英会話力を維持する最善の方法を見つけてみてください。

 

 

 

A&T Communication Lab 英会話教室

 

代表者:      大川内綾子(講師)

住所:          〒173-0022 東京都板橋区仲町25-6

最寄り駅:  東武東上線 中板橋駅

メール:        atcommunicationlab@gmail.com

HP:            http://www.atcommunicationlab.com/

営業時間: 月・火・木・金 17:00~20:00  日 16:00~21:00  (水・土・祝 休み)

A&T Communication Lab』で検索!